白蛇の黄金ブログ

主にゲームや筋トレ、ギターや生活に役立つ情報をご紹介していきます(´・ω・`)

【スポンサーリンク】

ファミコン語ろうぜ!ウィザードリィの真髄はその辛さにあり!いにしえの3DダンジョンRPGを堪能せよ!!

皆さまファミコンしてますか?

 

今回は3DダンジョンRPGの金字塔ウィザードリィのご紹介です(^^)/

f:id:syuo0130:20170817211458j:plain

 辛いけど面白いすよー(*´ω`)

 

ストーリー

狂王トレボーの魔法の魔除け、護符を魔術師ワードナーに盗み出されてしまう。

 

ワードナーは自ら作り出した迷宮の奥深くに隠れてしまう。

 

トレボーは国中にお触れを出してワードナーを倒し、魔法の魔除けを奪い返してくれる戦士を募る。

 

冒険者たちはワードナーを見事に倒し、魔法の魔除けを奪い返せるのだろうか、、

 

概要

最大6人でパーティを組み迷宮へと進んでいきます。

 

ダンジョンは主観視点で進めていき敵を倒しながら進んでいきます。

 

、、とありがちなんですよーでもね、システムを見ていくとその深い魅力が見えてきます。

 

システム

キャラクターの作成と成長

キャラクターは人間やエルフなどの種族、さらに能力値を割り振り戦士や魔法使いなどの職業を決めます。

 

性格を善・中立・悪から選びますが善と悪は時折出てくる「ゆうこうてきなてき」と戦うか否かで性格が変わります、中立は変わることはありません。

 

善と悪は基本的にはパーティを組めませんが迷宮内で出会えば一緒に行動する事が可能です。

 

キャラクターはレベルが上がることによりHPや基本能力値が上がりますが基本能力値は下がることもあります。

 

又魔法が使える職業であればレベルアップに伴って新たな魔法を覚えることがあります。

 

キャラクターには年齢があり、誰でも作成した時は16歳と若いですがぼうけんしゃの宿で休んだり転職すると時間が経過し少しずつ歳をとっていきます。

 

50歳を過ぎると生命力が衰えていきます。

 

キャラクターの死とロスト

戦闘中にキャラクターが死んでしまうと「死亡」の状態になり拠点のカント寺院や呪文で蘇えしてもらわなければいけません。

 

、、がなんと時折失敗する事がありますwその場合キャラクターは「死亡」から「灰」になります

 

「灰」なるとさらに高額な金額や高度な呪文が必要になります。

 

、、がさらにここで失敗すると「ロスト」となりキャラクターが消滅してしまいます( ゚Д゚)キャー

 

ロストしてしまうともう二度とそのキャラクターは生き返りません。

 

ここまででも辛めなゲームと感じますがまだまだこやつはやりおりますぞ。

 

では全滅するとどうなるか、、迷宮内で全員「死亡」となりその場所に取り残されます、、( ゚Д゚)カラスギネーカ?

 

なので2軍、3軍の作成もしておいて損はないでしょう、というかその作成も2軍のあるキャラクターが以上に伸びて1軍入りしたりなどの楽しさもありますがね(*´ω`)

 

ちなみに2軍が迎えに行くときはパーティに空きを作っていかないといけませんのでさらに困難な道中になるやも、、

 

いやーこれは難しいわーセーブはこまめにして死んだらロード、、できませんw

 

このゲームなんとオートセーブシステムなので前にセーブしたところからー、って感じではないのです。

 

それでもオートセーブのタイミングはもちろん決まっているのでそこを知れば全滅の可能性はかなり低くなります。

 

ちなみにそのタイミングはキャンプ画面を開いた時や戦闘終了後などにセーブされます、なのでこまめにキャンプを開いて戦闘中危険な状況になったり宝箱の開錠に失敗して危険な罠が発動してしまったら即リセットが有効です( ˘ω˘ )、、その技を自ら封印する強者も世の中にはいますが、、僕はガンガン使ってますw

 

こんなシステムなんですよ、でこんなシステムだとですね

 

キャラクターへの愛着がとてもわきます(*´ω`)

 

だってロストしたら消滅するんですよーそりゃ大事にしますわー好きな人の名前なんかつけちゃった日には死なせられないよね、むしろ冒険に行かせられないよね( ゚Д゚)ハコイリムスメー

 

武器や防具

街にもボルタック商店というお店がありますがそこそこの装備までしか売っていないです( ˘ω˘ )大半のアイテムは迷宮で敵を倒して手に入れます。

 

なので強敵を倒し、強い武具を手に入れたら思わず歓喜の舞を踊っちゃうくらい嬉しいものなのです(*´ω`)

 

実際にはこんな感じ

 

まずは迷宮を進み敵を倒します、全10Fですがこの時は9Fで探索しました

f:id:syuo0130:20170817210634j:plain

 

無事倒すとたからのはこだ!

f:id:syuo0130:20170817211032j:plain

 

盗賊で罠を調べて無事解除するとアイテムが手に入ります、この時はたまたま手に入らずお金だけでしたw

f:id:syuo0130:20170817211021j:plain

 

、、でこれを繰り返して帰還!大量大量(*´ω`)

f:id:syuo0130:20170817224511j:plain

 

鑑定が出来る職業ビショップに鑑定してもらいます

f:id:syuo0130:20170817224516j:plain

おーごくじょうのよろいとさいきょうのたんけんや!、、と強い武具を手に入れて徐々にパーティを強くしていきます(*´ω`)これが強烈に楽しいのです

 

ちなみにいらない武具をボルタック商店に売るとそれが商品として売られます

f:id:syuo0130:20170817224908j:plain

商品として売られたアイテムが別の冒険者に売られると実際に収益としてパーティにお金が

 

 

 

 

 

 

はいりませんからーーーーーー!

 

そんなハイテクなシステムはないです( ˘ω˘ )世の中そんなもんです

 

マップ作成

ウィザードリィにはマップ機能がないため自分で作成しなければなりません。

 

でも初心者にはちょっとマップ作りはしんどい、、そんな方にピッタリのアイテムがこちらです

f:id:syuo0130:20170817233910j:image 

 

ウィザードリィ攻略の手引き、いわゆる攻略本ですな

 

冒険の基礎的な事が分かりますしなにより便利なのがこれ

 f:id:syuo0130:20170817234118j:image

なんとマップが載せられています

 

フロアが進むごとに空白の部分は大きくなっていくので自力で書いて埋めていきます

 

この攻略本でまずはマップ作りの楽しさを知ってから自分で完全なるマップを一から作成する、、そんな楽しみ方もありますね(*´ω`)

 

 

最後に

今回辛い部分もご紹介しましたがこれこそがウィザードリィの楽しさの真髄に繋がっている、僕はそう思うのです。

 

探索し収集、そして育成と是非このディープなウィザードリィの世界、楽しさを堪能して頂ければ幸いでございまする(*´ω`)

 

 

 ファミコンはまだまだ現代でもプレイできまっす(*´ω`)参考までにー

www.sirohebi.com