白蛇の黄金ブログ

主にゲームや筋トレ、ギターや生活に役立つ情報をご紹介していきます(´・ω・`)

【スポンサーリンク】

ファイアーエムブレム if 白夜王国〜攻略日記3、3章旅立ちの刻クリアまで〜

皆さまFEしてますか?まだまだ寒い季節は続きますね、、春と秋が過ごしやすくて好きな白蛇です(´・ω・`)

 

前回はお父上の命令に背き捕虜にとどめをさせなかった主人公、今回は妹のエリーゼと一緒に謁見し謝るシーンから始まりました(´・ω・`)許せ父よ、、

 

ガロンからはやはり死に値する大罪だと告げられました、ですが子供なので殺したくはないと。

そこで任務を課せられました、国境沿いの白夜領の無人の城砦に偵察に行ってこいとのこと、、戦わなくていいって言われたけど、、なんか怪しい、、(・Д・)

 

と言うことで出発しようとするもお父上からこいつを連れて行けと強面のガンズを紹介して頂きました、、スキンヘッド、、(´・ω・`)

 

すかさずマークスがガンズは殺人や強盗を重ねてきた重罪人なので気をつけろと、、非力な王女と重罪人、、危険そうだ、、:(;゙゚'ω゚'):

 

砦に向かう途中の谷が今回のステージの様です、丁度吊り橋を、渡ってる最中に白夜軍に見つかってしまいました(´・ω・`)なにをしとんねん

 

みんなでこいつは困ったから引き返そうとしたらガンズが白夜軍の兵士を速攻倒してしまい戦闘に突入!ガンズ!こら!

 

戦闘前に陣形の説明がありました、攻めの攻陣と防御の防陣の2つがあると、味方の隣で攻撃すると自動的に助けてくれて命中などがアップ、防陣は味方の隣で防陣を選択すると前衛のユニットの能力が強化されます。

上手く使えば楽に攻略出来そうですね(^ ^)

 

ステージは吊り橋が多い谷で主人公達は左上に配置されてます、敵はその右側と右下に大将が陣取ってますね。

 

戦闘が始まるとガンズはもうオートで勝手にずんずん右側に進みます笑

ギュンターさんが右側に正面切って行くのは大変だとアドバイスをくれました、右側に向かう途中に下方向にも吊り橋がかかっているのでそちらに向かいます(´・ω・`)

 

ガンズは勝手に右側の敵陣に向かいますが敵の守りが堅く返り討ちにあって倒されます(´・ω・`)なにしとんねん笑

 

でもこれだけ暴れれば十分だと捨てゼリフを残して消えたみたいです、、どこかでまた出てくるのかな、、

 

主人公達は下の吊り橋を渡り、さらに主人公の竜脈の力を使い近道を作り出しました、これで先ほどのガンズがやられた部隊の裏手に出れました。

 

部隊は弓使いが多かったので接近戦に持ち込み楽勝でした、後今更気づきましたが武器に使用回数がない、、笑

回復する杖のライブにはありますが武器にはないのかな、、

 

無事右側の部隊を全滅出来たので今度は先ほどの吊り橋下の島に戻りもう一つ竜脈を作り出しボスの陣地にも近道を作りました。

 

ボスは忍びのモズという敵でしたが特筆する事がないくらい楽勝でした笑

ちなみにギュンターさんを主人公の防陣にしてるので主人公の守備力が強化されほぼノーダメージでした、、(´・ω・`)案の定上手く使えば楽になりましたね。

 

その後さらに下方向の砦から天馬武者が二体くるも返り討ちにしステージクリア(´・ω・`)まだまだ簡単ですな

 

クリアターン22、MVPは主人公とギュンターさん、あれ?主人公選ばれるのかな?よく分からない( ゚д゚)、、

 

さてさて任務を果たせた喜ぶ主人公でしたがサイゾウという白夜の忍びが突然襲ってきました:(;゙゚'ω゚'):ピンチ!

 

と思いきやマークスが颯爽と現れて助けてくれました、レオンやカミラ姉さんらも一緒です(*´ω`*)皆のものありがとう、、

 

サイゾウ以外の敵をカミラが瞬殺して形成逆転するも新たにカゲロウという敵の忍びがやってきて増援がくるとの事、、砦は落としたし一度戻ろうとマークスが言い帰還する事に。

 

帰りの橋を渡ろうとするとガンズがやってきて帰すわけにはいかんと襲いかかってきました(´-ω-`)顔が悪すぎるから予想はしてましたが、、笑

なんとギュンターを攻撃し橋から落としてしまいました、そして主人公にも襲いかかってきますが主人公がキレました笑

 

わけのわからない主人公の武器に圧倒されて押されるガンズはガロンの命だと吐き、逃げ去りました、、これはショックだね、、

 

その後主人公も足を踏み外し橋から落ちますがリリスという女の子が一緒に橋から落ちて竜に変身して助けてくれました、、昔主人公が助けた獣らしいです(´・ω・`)わたし優しいからな

 

リリス星界に主人公を連れて行き主人公に休める場所を提供してくれました。

星界で休んだ主人公、もう元の場所に戻るとリリスに伝えると元の場所に戻してくれました。

 

戻った途端何者かに後ろから襲われて気絶、、そして章が終了しました笑

 

その後が気になりますが今日はここまで!ではまた!

www.sirohebi.com

www.sirohebi.com