白蛇の黄金ブログ

主にゲームや筋トレ、ギターや生活に役立つ情報をご紹介していきます(´・ω・`)

【スポンサーリンク】

映画 シン・ゴジラ観ました!感想・レビューです!!ネタバレ注意

皆さま映画観てますか?映画にポップコーンは欠かせない白蛇です(´・ω・`)ただ途中絶対ポップコーンに飽きるけど負けたくないのでむりしゃり食べます

 

シンゴジラ観ました、率直な感想はスルメ映画ですがちょっと微妙でした。

 

シンゴジラ概要(若干のネタバレ注意)

東京湾に突如現れた原因不明の謎の生命体ゴジラ、避難しながら日本はゴジラにあらゆる攻撃をしかけますが効果はありません。

 

米軍の攻撃も効かないゴジラ、そのため核兵器を使う作戦が浮上してきます。

 

ですが牧教授の残した情報から血液凝固剤を作成しゴジラに投与しますが、、人類はこのまま核兵器を使用しなければならないのか?、、果たして、、

 

と文で大きな流れを書くととてもシンプルですが実際には政府としての対応、国家機関に関わる様々な人々の群像劇も描かれるているので内容は濃いです。

 

ちなみに過去のゴジラ作品との繋がりはないため本作からでも観れます。

 

映像

街の破壊される様子、避難する人々、避難所の様子などリアルにそして美麗に描かれています。

 

過去のゴジラ作品を観たことがある方はきっとその進化に驚くでしょう。

 

ただし、ゴジラは微妙でした。

 

水の中で誕生し、進化したため登場した初期段階のゴジラはまぶたが無く微妙に間の抜けた顔です笑

 

後に進化を遂げてカッコいいゴジラとなりますが、、うーんもうちょっとゴジラの描写凝ってカッコよくしてほしかった、、(´-ω-`)

 

音楽

あまり良くなかったです。

 

エヴァンゲリオンで使用されている曲と似ているなーと思ったら同じ監督という事もあってか使用されているみたいですね。

 

ゴジラが火を吹いて街を燃やしたり、光線を出したりするシーンでは少しオペラ調の神秘的な曲が流れますがそのシーンだけで見るならば良いけど通して観ると急に神秘的で違和感を感じました。

 

効果音もこれまた微妙。

 

特にゴジラの足音は映像の出来と合ってなくしょぼしょぼですね。

 

キャスト

主人公 矢口(長谷川博己さん)をはじめ、大杉漣さん、石原さとみさん他皆様方凄く良かったです。

 

豪華だし、演技も素晴らしいし、味も出ててとても良かったです。

 

好きなキャストの為に観てもオッケー、くらい良かったです。

 

ちなみに僕のお気に入りは農林水産大臣平泉成さんです(´・ω・`)

 

総評

冒頭でも書きましたがシンゴジラはスルメでした。

 

ここまでを振り返るとどちらかというとあまり良くない印象が多いのですが予備知識を得たり、作品を掘り下げて見ていくと「あ、そういう事か」と思うシーンや事がありスルメを噛むがごとく面白さは増します。

 

ですがよし、シンゴジラを観よう、と思ってみた方で予備知識や監督の他の作品との繋がりなどいろいろな事を知っている人は少ないでしょう。

 

僕もそうでした、見た後で知った事が多くて初見では正直あまり楽しめなかったです。

 

またシンゴジラは従来のゴジラシリーズとは一線を画しているのが政府の対応が細かく描写されていること。

 

これは好みの分かれるポイントだと思いました。

 

また全体的にテンポは早く、専門用語と合わせると展開についていけない可能性もあります。

 

ですがメッセージ性は強く、核問題はもちろん、街の壊滅具合や避難生活も描写されているので現実の震災などの復興問題も考えさせられるものでした。

 

そこで惜しくなってくるのが重ねて言いますがやはり音楽です。

 

エヴァンゲリオンの音楽と関連させずにゴジラ独自の音楽で表現してほしかったです。

 

何故なら監督の他作品の事、あるいは監督自身の事を知らなくて観る人はいます。

 

従来のゴジラシリーズの音楽をアレンジするのは良かったけどエヴァンゲリオンは違和感を感じました。

 

色々と書きましたが作品としての深さもありキャストも豪華、メッセージ性もきちんとある映画なので機会があれば見てみてください。

 

ただし従来のゴジラシリーズとは少し趣が違うのでそこのところ注意です(´・ω・`)ではまた!