読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白蛇の黄金ブログ

主にゲームや筋トレ、ギターや生活に役立つ情報をご紹介していきます(´・ω・`)

【スポンサーリンク】

運動会シーズンがやってきました!父母が久しぶりに走ると足がもつれて転んだりと大変だ!足がもつれる原因とトレーニング方法を伝授です!!

皆さま運動会シーズンがやってきましたね(^^)

 

子供の運動会でもお父さんお母さんが参加したり、町内会の運動会に参加したりとこの時期は運動する機会が増えだしますよね。

 

父「これでもお父さんは昔はサッカー部でリレーの選手もやってたんだ、徒競走?はっはっはお父さんに任せなさい、、あ、あれ?足がもつれて、あらららら?ぬぅわぁぁぁぁぁああああ」ずざー、、

 

娘「なに転んでんのさ!お父さんのせいで恥ずかしい思いしたんだけど!いい加減にしてよね!!洗濯物も別にしてよね!!!」

 

父「お父さんが悪かった、、ごめんよ、、」_:(´ཀ`」 ∠):ぐぇ 

 

いやはや、良くある話でございます。

 

走ったは良いけど足がもつれて転ぶ、、地に伏せるのと同時に親の威厳も地に落ちます。

 

そうならないためにはどうしたら良いのか?

 

まずは分析だ!

 

足がもつれて転ぶ原因とは

 

足が長すぎてからまって転ぶ原因をのぞいて大半の転ぶ原因は2つあります。

 

足の筋力、腹筋、背筋の低下により軸がぶれる

下半身の筋力が低下して体を支えきれずにバランスを崩して転んでしまいます。

 

たるんだお腹を軸にとるようなぷよぷよおじさんは要注意です。

 

蹴りだして進む体に足の振り上げが追いつかない

足の振り上げが追いつかないと前傾姿勢になっていき、最後には床と水平になり目の前には地面が待っています。

 

原因が分かってきたところでトレーニング方法を伝授します!

 

スクワットでぶれない下半身を作りましょう!

スクワットは筋トレビッグ3と呼ばれるほど下半身の筋トレに効果的な運動です。

 

やり方は簡単ですが少し注意点もあります。

 

・肩幅に足を開いて立ちます。

 

・ゆっくりと腰を降ろしていきます。

※この時ひざがつま先より前に出ないように気を付けてください、ひざがつま先より前に出ているとひざを痛めやすいです。

 

・バランスを崩して倒れない程度まで腰を降ろした後再び最初の姿勢へと戻します。

 

これを限界まで×3セット行います。

 

もも上げ運動で足の振り上げを強化しましょう!

・最初は遅くても良いので交互にももを振り上げていきます。

 

ももが床と水平になるくらいまで上げたら降ろします。

 

・慣れてきたらももを一回一回降ろして上げてではなく、空中で左右のももを交代するように振り上げましょう。

 

こちらも限界回数×3セット行いましょう。

 

ランニングで走ることに慣れましょう!

走ること自体に慣れるため早く走ることを意識するのではなく、遅くても体の軸がぶれずに長く走るようにランニングしましょう。

 

ちなみに20分以上ランニングすると脂肪が燃焼されてダイエット効果もありますよ(^^)

 

運動会本番では

力んでしまうと体が固くなり、せっかくの練習の成果も出ずに転んでしまうかもしれません。

 

普段走り慣れている子供たちでさえ運動会という本番では緊張して固くなり転んだりするものです。

 

リラックスして走ってください、、と言うのは簡単ですがやはり本番では気持ちが高ぶり力みやすくなります。

 

そこでリラックスして走るコツが2つあります。

 

一つは自分の落ち着く仕草、動作を作り走る前にさりげなく行いましょう、良くあるのは深呼吸ですよね(^^)

 

もう一つは普段からランニング中などに本番のイメージをしておくと力みが抜けやすくなります。

これは運動以外のことでも言えますがリアルにイメージ出来ると本番に近しい状況であれば緊張を緩和できます。

 

どちらも簡単に行えるので是非取り入れてみてください(^-^)

 

最後に

親が一生懸命何かに取り組んでる姿を見て、子供が何かを感じてもらえれば僕はそれで十分なのかなと思います。

 

一生懸命練習して、一生懸命走れば結果が伴わなくてもそこまでお子さんに責められることもないはずです(^^)

 

でも洗濯物を別にされるのは別件なのでご了承ください笑

 

ではでは