白蛇のゲームブログ

ゲームに関する事なんでも発信していきます(*´з`)

【スポンサーリンク】

ファミコン語ろうぜ!ドンキーコングで初登場のマリオ!、、ではなくジャンプマン!w←誰?

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

ファミコンソフトの色ってなんか好きなんですよねぇw

白、黒、赤、青、緑、うーん赤が好きだったかな、、そうです赤です!

 

赤いカセットのドンキーコングのご紹介です!

f:id:syuo0130:20180618203022p:plain

 

概要

アーケードゲームとして1981年に発売され、1983年にファミコンに移植されました

 

ファミコンではドンキーコング三部作があり、初代にあたるゲームソフトでした(´ω`*)

 

主人公のマリオにはまだこの頃名前はなく、ドンキーコングJrで名付けられました

 

システム

マリオが恋人レディを助ける為ドンキーコングの仕掛けられた罠の潜り抜けて進んでいきます

f:id:syuo0130:20180618204726p:plain

 

投げてくるタルをジャンプやハシゴでやり過ごしていきます

f:id:syuo0130:20180618210301p:plain

ステージが進むとエレベーターやジャッキが登場します

 

白蛇のこだわりポイント

加速する面白さ

ドンキーコングはアクションゲームの中でもそこそこの難易度を誇っています

 

タルの飛び越えるタイミング、ハシゴに逃げ込み出てくるスピード、ステージ構成の把握、やればやるほど上手くなる、アクションゲームなら当たり前ではありますがw

 

この上記の例で挙げた要素はゲームが得意ではなくても十分にレベルアップ可能な範囲です(´ω`*)覚えるって感覚ですね

 

加えてステージは3ステージのみなので上手くなれば周回プレイも余裕でこなせて楽しさは加速していくのです(^-^)多すぎないステージ数は手軽さもありますね

 

ちょっと話はそれますが僕の行きつけのお風呂屋さんにドンキーコングやギャラガやら懐かしのゲームが入ったゲーム機があります

アーケードゲーム何種類かなぁ、30種類は入っているんでしょうか、一つのゲームで大体3機使い切ってゲームオーバー、これを100円で3回色んなゲームを遊べちゃうのです

周に1、2回は行ってますがたまーにやるんですよね、子供たちがやっていない時にw

 

その時は必ずドンキーコングから始めるのですがアーケードゲームでやると感覚って全然違うんですよね(´・ω・`)

アケコンって言うんですかね、僕は昔からこの手のコントローラーが苦手なんですよねー

ファミコンやスーファミのコントローラーなら強いもののアケコンになると弱体化するという関係ない話をしてすいませんでしたー

 

それでアケコンでやるとまた下手なドンキーコングを楽しめるといいますか、ロープレでいうセーブ消えてレベル1からやるあの感覚に少し似てるのです

 

未だにそんな風にドンキーコングを楽しめるのもやはりシンプルに上達出来る加速する楽しさがあるからなんでしょうね(^-^)←ぐだぐだ言いましたがこれが言いたかったw

 

最後に

概要でマリオの名前はドンキーコングJrからついたと書きましたがこの頃の彼の名はジャンプマン(救助マン)ですw

 

ではでは

ゲームボーイ大好きっこ!ポケットモンスターは僕の小学生時代そのものでした、、

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

ロープレって色んなタイプのものがありますよね

終始一人旅のものからパーティを自由に組めるものまで

そして今回ご紹介するものはゲームボーイの中でも特に仲間の多いゲーム

 

ポケットモンスターのご紹介です

f:id:syuo0130:20180617212600p:plain

 

 

ストーリー

主人公レッドはある日オーキド博士からポケットモンスターをもらう

 

そしてライバルのグリーンもオーキド博士からポケモンをもらって早速対決する二人

f:id:syuo0130:20180617213531p:plain

 

どちらが勝ったとしてもまだまだ物語は始まったばかり

 

共にポケモン図鑑を完成させるため二人は旅立つのであった

 

システム

フィールドでは草むらで野生のポケモンが出てきて戦う事ができます

f:id:syuo0130:20180617213755p:plain

 

戦闘は一対一のバトルとなっております

f:id:syuo0130:20180617213934p:plain

、、コラッタ懐すぎる、、w

 

f:id:syuo0130:20180617214140p:plain

モンスターボールがあれば仲間にする事も可能です(´ω`*)

 

白蛇のこだわりポイント

リアリティ

道中好戦的なトレーナーから勝負を挑まれる事があります

f:id:syuo0130:20180617214325p:plain

 

勝負に勝つと賞金がもらえます

f:id:syuo0130:20180617214436p:plain

 

ポケモンの世界ではお金を手に入れるすべが限られてます

 

野生のポケモンを倒しても手に入らないので実質この賞金を上手くやりくりする必要があるのです

 

最初はなんだよー他のロープレみたく稼げないんかーとがっかりしたものです

 

ただ今思えば限りのあるお金はよりリアリティを増すためのシステムだったのです(´ω`*)

 

 

ポケモンは当時小学生だった僕が一番身近に感じたゲームでした

 

それはどこにでもありそうな草むらから、可愛らしいモンスターたちが出てきます

 

物語が進めば自転車にも乗ります、日ごろ乗り慣れてた自転車です

 

通信ケーブルを使えば実際に友達と育てたポケモンの交換も出来ました

 

そしてゲーム内のかぎりあるお小遣いは100円すら貴重だった僕のお小遣いとリンクしていくのです

 

裏技

人に優しく

タマムシシティのデパートの屋上にいる女の子に自動販売機でジュースを買って渡せば技マシンをもらえちゃいます(´ω`*)

 

おいしいみず→冷凍ビーム

サイコソーダ→いわなだれ

ミックスオレ→トライアタックをそれぞれもらえます

人に優しくすると良いことありますね(^-^)

今週のお題「おとうさん」

 

最後に

当時はポケモンのアニメ等も無く、ひっそりと始まったブームだった気がします

 

でもあっという間に楽しさが伝染してクラス中、学校中の友達が持っていて毎日交換や対戦を楽しんでました(´ω`*)

 

今でも公園なんかでDSで遊んでる子供たちを見るとポケモンをしていた自分たちの姿を思い出します

 

そしてなんだかそんな子供たちを見ると受け継がれてるような気がして嬉しくなるのです(´ω`*)不思議ですね

 

ではでは

ファミコン語ろうぜ!エキサイトバイクは人生そのもの!転んでも起きれば良いのです(´ω`*)

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

ファミコンのアダプターってやたら熱くなりましたよねw

最初その熱さに気付いた時ちょっとコワくなった記憶があります:;(∩´﹏`∩);:

 

さてさて今回はエキサイトバイクのご紹介です

f:id:syuo0130:20180615102606p:plain

 

概要

始まりはアーケードかと思いきやファミコンでの初登場です

 

3DSにて3Dクラシックスとして配信されるなど長きに渡って愛されてるゲームですね(´ω`*)

 

システム

セレクションAは障害物を越えてゴールを目指します

f:id:syuo0130:20180615102745p:plain

 

ライバルはいませんがタイムによって順位が決まります

f:id:syuo0130:20180615103232p:plain

3位以内に入ると次のステージに進めます

 

セレクションBはライバルが登場してより白熱したバトルを楽しめちゃいます

f:id:syuo0130:20180615103347p:plain

 

白蛇のこだわりポイント

好きにコース作ってまえ

3つ目のモードのデザインではなんとコースを自作する事ができます(´ω`*)

f:id:syuo0130:20180615103659p:plain

 

セレクションをプレイしてるとここに山いらんなー、ジャンプ台もっと欲しーなんて欲望が生まれ始めますが見事にこいつは叶えてくれますw

f:id:syuo0130:20180615103851p:plain

周辺機器があればセーブして電源を切ってもデータは残りますが僕は持ってなかったなぁ、、

 

f:id:syuo0130:20180615104004p:plain

大抵山置きすぎて難易度跳ね上がりますw

 

裏技

オーバーヒートしてても進める

デザインでHのジャンプ台をたくさんおいてターボを使用して進むとオーバーヒートしても連続でジャンプして進んでいきます

 

にしてもこのジャンプ台良い感じに置いてジャンプしまくって進むと快感ですよねw

 

最後に

転んでも一生懸命バイクに向かってまた走り出すその姿がなんとも言えない可愛さがあるんですよねw

f:id:syuo0130:20180615105204p:plain

 

人生も一緒ですね、頑張りすぎてもオーバーヒートしちゃうし、転んでも起きれば良いし、人生はエキサイトバイクです←?

 

ではでは

スーファミやろうぜ!FFⅤと言えばやはりジョブチェンジ!アビリティと組み合わせれば可能性は無限大!

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

FFと言えばなんでしょうかね、召喚獣、BGM、ストーリー、人それぞれ想い入れはあるかもしれません

今回はそんなFFの1つの特徴でもある職業の多彩さに少しずつ焦点をあてていきたいと思います

 

ファイナルファンタジーⅤのご紹介です

f:id:syuo0130:20180613154524j:plain

 

 

概要

FFシリーズではスーファミで2作目にあたるゲームです

 

PSやゲームボーイアドバンス、スマホでもプチリメイクされて発売されてる人気ナンバーですね(´ω`*) 

ストーリー

タイクーン王は風の異常な様子に気付き風のクリスタルの元へと旅立つ

f:id:syuo0130:20180614223548j:plain

急ぎ駆けつけるも間に合わずクリスタルは砕け散ってしまう

 

その後タイクーン王を追って王女レナが飛竜に乗って追うも隕石の衝突の影響で気を失ってしまう

 

気絶してる中ゴブリンに襲われそうになるも一人の青年と一匹のチョコボに助けられる

 

クリスタルを巡る壮大な冒険の始まりである

システム

基本的には従来のFFシリーズと同じくオーソドックスなロープレですね

f:id:syuo0130:20180614223827p:plain

街で装備やアイテムを整えてダンジョンをクリアして進めて行きます

 

f:id:syuo0130:20180614223859p:plain

戦闘ではアクティブタイムバトルシステムを前作から引き継いでおり、ウェイトバーもHP横に置かれて新たに視覚的にも分かりやすくなりました

 

他にも制限時間付きのイベントが登場したりと新たな試みも見られました 

白蛇のこだわりポイント

より幅広くなった戦略

FFⅤでは前作では無くなったジョブチェンジシステムが復活しました

f:id:syuo0130:20180614225310j:plain

FFⅢでジョブチェンジシステムは大きな発展を遂げてパーティバトルに深みが増しました

 

今作ではⅢよりかはジョブの種類が減ってますがアビリティシステムによってさらに面白くなっております

f:id:syuo0130:20180614225247j:plain

ナイトに強力なアビリティを持たせてより強くしたり、はたまたモンクとは僧侶であり白魔法も使えねばならんと謎のこだわりを持って遊んだりと戦略を練る楽しさはⅢ以上になってます(^-^)、、空手家は残して欲しかったけど、、w 

 

終盤になっていきジョブも増えてアビリティも充実していくと組み合わせ多すぎて迷っちゃう時期もあったりw

 

さらにほとんどのジョブをマスターして元のすっぴんに戻ると凄まじく強くなっているシステムは良く出来てはりますわ(´ω`*)すばらしい

 

ちなみに僕が好きなのは青魔導士ですね

理由は仮面にマントと格好がうさんくさいからですw

裏技

魔法のランプで召喚獣を

第三世界にてチョコボに乗ってイストリーの滝裏へ行くと魔法のランプを入手出来ます

 

使うと召喚獣を呼び出せますが使用する度に弱くなっていきますw

また入手場所まで行けば補充出来ますが半熟好きなら補充せずに使いまくる事をおすすめします(´ω`*) 

 

愛は最強?

吟遊詩人のあいのうたは敵の動きを止めることができます

※ストップ耐性がなければです

オメガやバハムートも3人で歌って一人が攻撃に徹すれば勝利しやすくなります(´ω`*)

最後に

ジョブチェンジシステムはⅤでピークを迎えた気がします

 

後のシリーズは固定ジョブものが多いですがそれはそれで良かったのかなとも思います(´ω`*)変にジョブチェンジに固執してもⅤと比較されたかもしれませんからね

 

でも空手家はやっぱり残して欲しかったなぁw←まだ言ってる

 

ではでは

ファミコン語ろうぜ!バルーンファイトで喧嘩したらあかん!星空見て和んでね(´ω`*)

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

アクションゲームは操作性が大事ですよね

現代のゲームはほとんどのゲームが操作性に優れてますがファミコンのゲームってなんでこんなもどかしいんだってものもありましたw

 

今回は独特な操作性が特徴のバルーンファイトのご紹介です

f:id:syuo0130:20180613202652p:plain

 

概要

元はアーケードゲームとして登場したのちにファミコンに移植されました

 

1985年に発売されてます、、僕と同い年ですがそれはどうでもいいかw

 

システム

ゲーム性の異なる2つのモードで遊べます

AとBモードは敵キャラの鳥の風船を割って倒してステージをクリアしていくモードです

f:id:syuo0130:20180613203013p:plain

Bモードは2人プレイで協力と言う名の友情粉砕モードですw

 

Cのバルーントリップモードは強制横スクロールのステージをひたすら進んでいくモード

f:id:syuo0130:20180613202944p:plain

僕はこのモード好きでした(´ω`*)

 

白蛇のこだわりポイント

操作のクセが凄い!

見た目よりも慣性が働いており非常にクセがありますw

 

しかしこのなんとも慣れきれない感じが上級者でも緊張感のある戦いを楽しめるポイントになっているのです(´ω`*)

 

操作性が良いと腕前の差って分かりやすいんですよね、下手だとまるで勝てないw

 

でもバルーンファイトはヘタッピでも一矢報える、、そんなロマンが風船とともに詰まっているのです(´▽`*)

裏技

水中潜り

水に落ちるとすぐやられてしまうイメージがありますが実は多少なら潜る事が出来ます

f:id:syuo0130:20180613204333p:plain

落ち具合と進入スピードにもよりますがこのくらいなら大丈夫です

 

ちなみにCモードでも出来ますがお魚さんにやられる事が多いのでCモードでは僕はやりませんw

対戦でやるとおぉ!ってなるかもです(^-^)w

最後に

BGMやSEも世界観と合っていて良いですよね(´ω`*)

 

僕はバルーントリップモードの星空が子供の頃凄く好きでした

そうです、バルーンファイトの影響でいつか星空を眺めながら寝たいなぁと思っていた事を思い出しましたwすっかり忘れてた、、

 

現代のゲームももちろん良いのですが「示され過ぎていて」想像の余地がないゲームもあるんですよね

 

昔のゲームの方が想像しまくっていた気がしますw

 

ではでは

ゲームボーイ大好きっこ!カエルの為に鐘は鳴るって知ってます?すんげーオモローでっせ(´ω`*)

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

カエルってカワイイですか?

突然過ぎますねw

リアルのカエルはあんまり可愛くなく感じますがこっちのカエルは大好きなのです♪(´ε` )

 

カエルの為に鐘は鳴るのご紹介です

f:id:syuo0130:20180613001217p:plain

 

 

ストーリー

主人公サブレ王国の王子とカスタード王国の王子リチャードは良き友人でもありライバル同士

 

しかしサブレ王子はリチャード王子にどうしても剣術だけは勝てませんでした

f:id:syuo0130:20180613001253p:plain

 

ある日いつもの様に剣術の稽古をしていた2人の元へ知らせが

 

ミルフィーユ王国の美しきティラミス姫が魔王デラーリンに捕らえられ、王国も支配されてしまったと

 

サブレ王子とリチャード王子は我先にと姫を救いに旅立つ

 

果たして魔王デラーリンから姫を救いだせるのか、、

 

 

システム

アクションRPGではありますがレベル等はありません

f:id:syuo0130:20180613001236p:plain

 

フィールドのあちこちにある洞窟やダンジョンの途中にある宝箱からライフやパワーなどのアイテムを手に入れて強くなっていきます

f:id:syuo0130:20180613001333p:plain

 

ダンジョンには謎解き要素もありますが難し過ぎず、よーく考えれば必ず解けるレベルです(^-^)

f:id:syuo0130:20180613001312p:plain

 

戦闘はオートバトルでアイテムを使うか、逃げるかのコマンドだけです、アクションや戦闘が苦手でも安心ですね(´ー`)

f:id:syuo0130:20180613001358p:plain

 

白蛇のこだわりポイント

秀逸なストーリー、そして全てがストーリーに向かっている

シンプルな戦闘やアクション、難し過ぎない謎解きはストーリーを堪能するのに十分な余裕を与えてくれます

 

そんなストーリーは王道の展開かと思いきや結構コメディ、パロディ要素もあって殺伐とし過ぎず、クスリと笑える所があちこちにあるので飽きずに進めていけます(^-^)

f:id:syuo0130:20180613001414p:plain

 

それでも最終的には王道の流れで展開されていくのでクリアした時にはあーオモロかったー(*´-`)という満足感で胸がいっぱいになる、そんなゲームでございます

 

裏技

水中でも変身

通常水中ではカエルの状態で行動しますが果実やタマゴを使えば一瞬人間や蛇に変身できます

 

水中の魚も倒すことも出来ちゃいます(´ω`*) 

最後に

サクサク進むので正直プレイ時間はこってりするほどはありませんが時間以上に楽しめちゃいます(^-^)

 

そして時間経ってたまーにやりたくなるゲームでもあります

 

さてさてバチャコンでも起動するかのぅ、、(´・ω・`)

 

ではでは

ファミコン語ろうぜ!ロックマンはやっぱりキャラが良いのよね(´ω`*)

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

うっかりしてました、アイコンにしてるくせに全然紹介してませんでした(´-ω-`)w

 

そうです!今回はロックマンのご紹介です

f:id:syuo0130:20180609014504j:plain

 

 

概要

ロックマンシリーズ記念すべき第一作にあたるゲームですね(´ω`*)最長老ですね

 

1987年に産声を上げましたが現在でも続いてる人気っぷりは凄いですよね(^-^)僕ももちろん大好きです

 

ストーリー

ロボットと人間と共存する世界、ある日ライト博士が発明した工業用ロボットが次々と暴走しはじめる

 

それは世界征服を企む悪の天才科学者ドクターワイリーによるものであった

 

ライト博士は成すすべもなく落胆していた

 

そこへ自身が発明したお手伝いロボット「ロック」がやってきて自分を戦闘用ロボットに改造するようライト博士に懇願する

 

ロックの熱い決意を受けてライト博士はロックを「ロックマン」へと改造する

 

世界平和のために今ロックマンが立ち上がる

 

システム

各ステージは自由に選択出来、自分の好きなステージから攻略できます

f:id:syuo0130:20180609014522j:plain

 

横スクロールのアクションステージをすすめていき

f:id:syuo0130:20180609014535j:plain

 

ボス戦に挑んでいきます

f:id:syuo0130:20180609014548j:plain

、、カットマンってロックマンの顔と色違いなんですけど、、なんというか、、こうも違うもんなんですね、、可愛らしさはないわけじゃないけどダサいというか怪しいというかwいや好きですけどね

 

ボスを倒すとその能力が手に入ります

f:id:syuo0130:20180609014625j:plain

要所要所で上手に使うと楽に進められるのです(´ω`*)

 

白蛇のこだわりポイント

キャラクターのカッコ可愛さ

ロックマンといえば硬派なアクションで難しいイメージがありまよね、いや本当難しいんですがw

 

そんなムズゲーなのにここまで人気が出たのはキャラクターのカッコ良さ、可愛らしさが一つのポイントなのではないかと僕は思うのです

 

f:id:syuo0130:20180609014653j:plain

穴に落されたり、針で刺されたり、苦労してたどり着いたボス戦でボコボコにされてもまた立ち上がりたくなるのはロックマンのライバルたちがいつまでも待っていてくれているからでしょうか(^-^)

 

ちなみに僕のおすすめはガッツマンですねw

f:id:syuo0130:20180609014640j:plain

暴走し始める前は現場でガンガン働いてたんでしょうね、、(´-ω-`)根性もありそうです 

 

裏技

無限1UP

ボンバーマンステージのボス手前の1UPを取ったらマグネットビームで左上に戻ってまた進むと1UPが復活してるのでガンガン増やせますw

 

リフト音消せる

ガッツマンステージのリフトが出てきたらスタートを押してポーズ、そしてポーズ解除するとリフト音を消せます

最後に

他のゲームでも言えることではありますが初代でシステムが完成されているとどのように派生させても中々に発展していくイメージがあります(^-^)

 

ロックマンもその例にもれず今やたくさんの派生作品を産んだ元祖を是非プレイしてやってくだせー

 

ではでは

ゲームボーイ大好きっこ!テトリスにハマるたった一つの理由とは、、?

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

初代ゲームボーイって子供にしては大きくて少し重かったけど、手に取るとしっくりきて操作しやすかったイメージがあります(´ω`*)

 

今回はテトリスのご紹介です

f:id:syuo0130:20180606213510p:plain

 

 

概要

ファミコン版のテトリスの半年後に発売されたのがこのゲームボーイ版のテトリスです

 

ちなみに僕はゲームボーイ版でテトリスを知りました(^-^)、、ファミコン版はやった事ないなぁw

 

システム

次々と落ちてくるブロックを上手に落として横一列埋まれば消えていきます

f:id:syuo0130:20180606213702p:plain

 

ゲームタイプはAとBの2種類あり、Aは画面上部まで埋まればそこでゲームオーバーでそこまでのスコアを、Bは25ライン消した段階のスコアを競います

f:id:syuo0130:20180606213732p:plain

ゲーム中の音楽も3つの曲、もしくは無音から選べます

 

通信ケーブルともう一組ゲームボーイとテトリスを用意すれば対戦出来ましたね(´ω`*)当時友達とよーやりました、、

 

白蛇のこだわりポイント

テトリスにハマるたった一つの理由とは、、記憶?

まずはこちらをご覧ください

f:id:syuo0130:20180606214514p:plain

細長いぼっこをストンと落とせば消えますねぇ、消したいですねぇ

 

この気持ちはなんでしょうか?人間の本能でしょうか?

 

いや僕は重大な理由に気付いたのです

 

幼少時代に誰しもが遊びをします、知育遊びなんて呼ばれたりもしますね

f:id:syuo0130:20180606221137j:plain

中でも積み木は触った事がない人がいないくらい有名ではないでしょうか

 

はめ込み式の積み木遊びなんてまるでテトリスです、、テトリス、、

 

 

 

 

 

そうです!僕たちは幼き頃に知らずにテトリスをしていたのです(゚Д゚)テトリーース!!

 

少し興奮してしまい申し訳ないです

知育遊びで通った道です、テトリスにハマらないわけないのです(´ω`*)

 

裏技

高速モード

タイトル画面で十字キー下を押しながらスタートボタンを押して始めるとブロックの落ちてくるスピードが上がります

 

我こそはテトリス大魔王と自負する方は是非お試しあれ

 

最後に

思えば一番プレイしたテトリスはこのゲームボーイ版でした

 

いつでも手軽に1ゲーム遊べたってのがまた電池切れしちゃうゲームボーイと相性良かったんですよねー(´ω`*)

 

ではまた

スーファミやろうぜ!フロントミッションはセットアップにロマンがあるのよね(´ω`*)

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

スーファミ本体の色、形、コントローラーって昔からなーんか好きでした

触り心地も良いんですよねー(´ω`*)

 

ではでは今回はフロントミッションでございます

f:id:syuo0130:20180603214848j:plain

 

ストーリー

ハフマン島ではOCU軍とUSN軍とでヴァンツァーと呼ばれる兵器を使用された紛争が起こっている

 

主人公ロイドはOCU軍に志願し戦績を重ねていく

f:id:syuo0130:20180603214832j:plain

しかしある任務で婚約者カレンを失い、また第二次ハフマン紛争が勃発してしまう

 

生きる目的も失ったロイドは闘技場で日銭を稼ぐ日々が続く

 

ある日OCU軍のオルソン大佐があらわれて再び軍に復帰しないかと持ち掛けられる

 

悩むロイドだったがオルソンは軍に戻れば恋人も探せると言い去っていく

 

ロイドの失った恋人を探す旅が今始まる

 

システム

シミュレーションRPGとなっており味方全員を行動させて敵のターンへ、また敵のターンが終了すると味方のターンと交互に展開されていきます

f:id:syuo0130:20180603214903j:plain

 

戦闘は一対一で交互に攻撃していきます

f:id:syuo0130:20180603214940j:plain

ボディやアームなど各パーツにHPがあるのも特徴的ですね、ボディを0にすると撃破となります

 

ゲームを進めて行くとパーツを狙い撃つスキルなどもあり意図して部位破壊をし経験値を稼ぐなんて事も出来ちゃいます(´ω`*)

 

各ミッションの合間に町で出撃準備をします

f:id:syuo0130:20180603215106j:plain

闘技場でお金を稼ぐ事もでき、ショップで機体やパーツを購入し強化しながら進めていくのです(^-^)

 

白蛇のこだわりポイント

効率、合理的な考えを捨てると見える新しい世界

ショップで購入できる機体やパーツにはもちろん種類があります

 

性能差もあるのですがフロントミッション初期の作品というのもあり強い機体が1、2種類に限られがちなのです、、

 

僕も小学生の頃はせっせと闘技場で貯めたお金をふんだんに使って強い機体ばかりに乗せて、最終的にはみんな同じ機体でただ色が違うだけという状態になったのですw

 

歳を重ねて改めてプレイするとそこにこそこだわりたいポイントがあった事に気付きました

 

フロントミッションに出てくるキャラクターは個性的です

f:id:syuo0130:20180603221125j:plain

 

見かけもそうですが性格、しゃべり方、覚えるスキルなど正に十人十色

f:id:syuo0130:20180603221237j:plain

 

効率的に強い機体ばかり使っていた時は分かりませんでしたがこのキャラクター達の事を知って、考えながらセットアップすることのなんと楽しいことか(´ω`*)w

f:id:syuo0130:20180603221606j:plain

 

こいつはイケイケっぽいからごっつい機体でー、こいつはすばしっこそうだから小回りきく機体でーなどなどちんたら好きな飲み物でも飲みながら組むとあっという間に時間が過ぎますw

 

昔は気づかなかった楽しみ方ですね、、僕自身感じ方が変わってきたというのもあるんでしょうが改めて深いゲームだなぁと思いました(´-ω-`)

 

裏技

サウンドテスト

タイトル画面後のメニュー画面で十字キー下とLR押しながらAボタンを押すとサウンドテストモードになります

 

ツィーゲライフルで荒稼ぎ

ステージ15のステージ上の壁裏にヴァンツァーを待機させるとツィーゲライフルを入手できます

 

性能こそそこそこの武器ですがこの武器を装備して戦闘を行うと大量の経験値が手に入るのです

 

闘技場で戦ってもそこそこに経験値はもらえるのでステージが難しいなぁと感じる方はガンガン鍛えちゃいましょう(^-^)

 

最後に

たまにはのんびりヴァンツァーを好きにセットアップしながらティータイム、、そんな休日も良いですなぁ、、(´ω`*)

 

要はゲームは楽しみ方と言う事で

 

ではでは

ゲームボーイ大好きっこ!スーパーマリオランドはゲームボーイ屈指の良作!音楽も凄く良いのです!

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

今回からゲームボーイのゲームについて書いていきたいと思います

 

思えば単三電池どんだけ買ったことやら、、w

ゲームボーイアダプターを買った日はこりゃ僕もついに勝ち組の仲間入りだと勘違いしたもんです(´-ω-`)w

 

さてさて余談はそれまでにして

今回はスーパーマリオランドのご紹介です

f:id:syuo0130:20180601232134p:plain

 

概要

ゲームボーイの発売と同時に発売されたローンチタイトルの一つでもあります

 

マリオシリーズではありますがファミコンのマリオとは違う点が多々あります、それらはストーリー紹介後のシステム紹介で追ってみていきましょう(´ω`*)

 

ストーリー

サラサ・ランドは4つの王国からなる世界

 

ある日宇宙怪人タタンガが空より現れ、王国を乗っ取ってしまいます

 

サラサ・ランドの姫デイジーもタタンガにさらわれてしまいました

 

そのことを聞きつけたマリオが立ち上がりデイジー姫の救出へと旅立つのでした

 

システム

マリオと言えば横スクロールアクションゲームですよね

f:id:syuo0130:20180601232420p:plain

クリボーではなくチビボーですwほぼクリボーですが、、

 

しかし今回のマリオは一味違い、アクションだけではなくシューティング面もあるのです

f:id:syuo0130:20180601232554p:plain

アクションとは違った面白さがあるのです(´ω`*)

 

アイテムはおなじみのキノコで巨大化、フラワーを取るとファイヤーマリオ!、、ではなくスーパーボールマリオとなりますw

f:id:syuo0130:20180601232702p:plain

ちなみに後のシリーズを通してもスーパーボールマリオは今作だけだったはず、、僕は好きですけどね(´ω`*)w

 

アクションステージのボスはファミコンのシステムを踏襲しており後ろのスイッチを押すと倒せます

f:id:syuo0130:20180601232725p:plain

シューティングステージはボスに玉を数十発当てると倒せます

 

白蛇のこだわりポイント

トライ&エラー心をかき立てる3つのポイント

1 音楽とSE

ステージ音楽はファミコンのマリオBGMとは全く違う曲ですが非常に良いのです、特にステージ4のチャイ王国は必聴です(3:52~)

www.youtube.com

加えてブロックを壊す音や敵を攻撃した時の音なども小気味良く何度もプレイしたくなる理由の一つだと言えます(´ω`*)

 

2 嬉しい楽しいボーナスステージの存在

アクションステージでは最後に上と下にゴールが分かれており上に入ると機数アップをかけたあみだくじが出来ます

f:id:syuo0130:20180601232742p:plain

高速でマリオとハシゴが動くので目押しは不可かと思われますw

 

コインや1UPアイテムの他にもこういった機数アップのチャンスがあるのは嬉しい所です(^-^)

ちなみにスコア10万点、30万点まで貯めるとそれぞれコンテニュー回数が1増えます

 

3 随所に用意された再開ポイント

ステージ中には再開ポイントがいくつか用意されているのでせっかく終盤まで来たのに最初からー、、_( _´ω`)_ペショ、ってことにはならないのですw

f:id:syuo0130:20180601232812p:plain

今作にはワープポイントやもちろんセーブポイントなんかも無いのでこの恩恵は大きいです(´ω`*)

 

裏技

裏面&ステージセレクト

ゲームクリア後は難易度の上がった裏面をプレイする事ができ、さらに裏面をクリアするとステージセレクトが可能です

 

巨大化してても通れちゃう

狭い通路方向と下方向を交互に早く入力すると少しずつマリオがめり込んでいき、めり込んでAボタンを押すとキノコを取った状態でも狭い通路にどんどん入る事が出来ます

 

最後に

全12コースと少なめですがセーブポイントやワープもないのでプレイしてみるとそこまでボリューム不足も感じません

 

むしろ当時の限られた技術を工夫して盛り込まれた今作はバランスの取れた良作だと言って間違いありませんな(^-^)

 

ではでは